✳︎注意✳︎
ベルリンはコロナ禍の2020年10月31日にベルリン・ブランデンブルク国際空港という新空港がオープンし、メインゲートだったテーゲル空港(TXL)は11月8日、東の玄関口・シェ―ネフェルト空港(SXF)は10月25日に閉鎖されましたのでご注意下さい。


閉港した空港の歴史


私がまだ新空港を利用した事がないため、空港中に何があるか、どんな雰囲気か、私が感じた事として伝えられないこと、またまだまだ利用された方々の情報も少ないため、しばらくは基本的な情報のみとなります事をご了承下さい。


基本情報

ベルリン・ブランデンブルク国際空港

名称:Flughafen Berlin Brandenberg
副名称:Willy Brandt
空港コード:BER
住所:Willy-Brandt-Platz 12529 Schönefeld
開港:2020年10月31日
公式HP:https://ber.berlin-airport.de/de.html


ターミナル1:メインターミナル
ターミナル2:LCC用ターミナル
ターミナル3-4:未開港(計画中)
ターミナル5:旧シェーネフェルト国際空港、LCC用


ちなみに、ターミナル3は2030年竣工予定で、竣工後にターミナル5は閉鎖されます。そのためオープン前のターミナルより後の番号が着いたようです。


空港⇔市内:公共交通機関(電車・バス)を利用する

ベルリン空港ターミナル1-2駅
Flughafen BER-Termina 1-2

S-Bahb(市内電車)及びDB(中長距離列車)が停車、1-2駅⇔ベルリン中央駅はS-Bahnで約40分、DBで約30分となります。

ベルリン空港ターミナル5駅
Flughafen BER-Terminal 5

以前のシェーネフェルト空港駅(Berlin-Schönefeld Airport)がターミナル5駅と名前が変わりました。当面S-Bshnのみの乗り入れとなります。そのため5駅利用でDBに乗りたい場合は、1-2駅で乗り換えが必要となります。

1-2駅⇔5駅は徒歩も可能で約10分ほどですが、スーツケース等の大荷物があると楽ではありません。20-30分ほどの余裕を持ちましょう。

空港に乗り入れてる公共交通機関
S-Bahn:S9、S45
DE:FEX、RE7、RB14、RB22
BUS:X7、X71


空港⇔市内:タクシー利用

新空港は電車が充実したのでタクシーを使わなくても移動しやすくなりましたが、初めての土地であったり夜遅く到着したとか、高齢の同行者がいる場合は電車は大変。タクシーの場合、空港から中心部まで約30〜40分、50€ほどです。なお、スーツケースなどの大きな荷物がある場合、1個当たり1€の追加料金があり、この他にも空港⇔市内の片道利用の場合に0.5€、カード払いの場合は1.5€の追加はあり、これらはぼったくりではなくベルリンタクシーの正規料金となります。また、タクシーはチップ(10~15%)も必要です。 到着したてでバタバタしてる時はチップに慣れてない日本人はチップの計算まで頭が回りませんが、ざっくり端数切り上げで。お札を渡して「おつりはいらないよ」が一番シンプルで簡単なやり取りです。もちろんその時に支払う金額と渡す札の金額にもよりますが。

タクシー情報はコチラも参考にしてください。
ベルリンのタクシー


ホームに戻る